北朝鮮が核ミサイルをグアムで攻撃する計画を発表しています。

いつ北朝鮮による核ミサイルでのグアム攻撃か行われるのか。予言だとか8月9月の旅行は問題ないのか。

今回は、北朝鮮の核ミサイルでグアム攻撃がいつになりそうなのか、旅行は大丈夫なのかについて記載していきます。

※あくまで、いちブロガーが書いた情報にしかすぎません。

Sponsored Link

北朝鮮の核ミサイルでグアムを攻撃!

北朝鮮が核ミサイルでグアム攻撃することを発表しました。このグアム攻撃が発表されたのは、8月10日です。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は10日、金絡謙朝鮮人民軍戦略軍司令官が「米国に厳重な警告を送るため」として、中長距離弾道ミサイル「火星12」4発を米グアム島周辺に同時発射することを慎重に検討していると発表したと報じた。

※引用 YOMIURI ONLINE

 

北朝鮮の核ミサイルでグアムを攻撃する目的は「警告」。つまり、アメリカに対して「威嚇」をすることが目的ですね。警告や威嚇にしては、4発も核ミサイルを打ち込むのは行き過ぎだと思いますが、しかも、グアムの30キロ~40キロ圏内に着弾されるのではないかと言われています。

北朝鮮の核ミサイルでグアムを攻撃するのは、もはや「警告」や「威嚇」を度を超えていますね。30キロ~40キロ圏内に着弾させるのであれば、グアムへの攻撃と同等なものですし、グアムが被害に合うのは間違いありません。

北朝鮮が核ミサイルでグアム攻撃をするのは、もはやアメリカへの宣戦布告ですね。

北朝鮮の核ミサイルでグアムを攻撃はいつなのか予言は?

北朝鮮の核ミサイルでグアム攻撃がいつになるのか予言はあるのでしょうか。

予言らしい予言はないものの、北朝鮮は意味のある日に何かを起こすような考え方が出来ます。なので、北朝鮮にとって、意味がある日に北朝鮮が核ミサイルでグアムを攻撃する可能性は十分に高いです。

では、北朝鮮にとって意味がある日というのは、8月25日です。この8月25日は、金正日氏の先軍政治が始まった日です。先軍政治というのは、軍事をすべてにおいて優先し、朝社会主義建設の主力とみなす思想です。なので、この思想を完結する意味でも北朝鮮が核ミサイルでグアム攻撃をする可能性はあります。

続いて、北朝鮮の核ミサイルでグアム攻撃がいつになるのかの予言ですが、9月9日です。この9月9日は、北朝鮮の「建国記念日」です。この日に、何度も核実験は行われています。北朝鮮にとって1番意味がある日であることには間違いありません。

なので、北朝鮮の核ミサイルでグアムを攻撃するのはいつなのかに対する予言ですが、8月25日説や9月9日説が濃厚なのではないかと思います。

Sponsored Link

北朝鮮の核ミサイルでグアム攻撃がありそうな8月9月の旅行は大丈夫か?

北朝鮮の核ミサイルでグアム攻撃がありそうな8月9月の旅行は大丈夫なのか。

結論から言うと、8月~9月の間はグアム旅行は避けるべきでしょう。というのも、8月25日や9月9日が北朝鮮に意味がある日で、核ミサイルによるグアム攻撃をする可能性は高いです。もちろん、あくまでも予言にしかすぎないので、過信は禁物です。

一方で、北朝鮮が核ミサイルでグアム攻撃をするというのを公表して、グアムへの観光客を減らそうという考え方も出来るのですが、だとしても、8月~9月へのグアム旅行は、避けた方が良いですね・・・。何があるかわかりませんから・・・。

なので、北朝鮮の核ミサイルでグアム攻撃がありそうな8月~9月は旅行は避けたほうが得策なのではないかと思います。

 

今回は、北朝鮮の核ミサイルでグアム攻撃がいつになるのかの予言と8月9月の旅行は大丈夫なのかについて記載しました。

8月~9月は、北朝鮮にとって意味がある日が多いので、グアム旅行は避ける方が得策だと思います。

Sponsored Link

北朝鮮のミサイル発射についてこんな記事も書いています。

北朝鮮ミサイル発射でなぜ日本通過で円高?理由をわかりやすく解説

北朝鮮が核ミサイルでなぜグアムを攻撃する理由をわかりやすく解説

北朝鮮の飛翔体とはミサイルなの?射程距離は日本圏内か?影響は?