山尾志桜里議員との不倫騒動で話題になっている相手の倉持麟太郎(くらもち りんたろう)。まず、名前の読み方が難しいですね(笑)倉持麟太郎と書いて、「くらもちりんたろう」ですからね・・・。

そんな倉持麟太郎ですが、W不倫ということで結婚した相手の嫁がいるんですが画像はあるんでしょうか。一般人なので、ここでは掲載出来ないんですが、探していみました。

また、倉持麟太郎は弁護士として若きエースということで、学歴や経歴、弁護士としての実力も気になりますね!

今回は山尾志桜里議員とW不倫の相手である倉持麟太郎について記載していきます。

Sponsored Link

倉持麟太郎の結婚した相手の嫁の画像は?

山尾志桜里議員のW不倫相手として話題になっている倉持麟太郎の結婚した相手の嫁の画像はあるのか。やはり、倉持麟太郎の結婚した相手の嫁は、一般人なので画像はありませんでした。例え画像があってもここには掲載出来ないのですが・・・。

ちなみに、倉持麟太郎と結婚した相手の嫁との間には、子供がいるみたいですね!まだまだ小さい娘さんなんだとか。

倉持麟太郎の結婚した相手の嫁の画像がないので、他の情報を探してみたところ、なんでも口うるさい嫁だと倉持麟太郎は言っているそうです・・・。倉持麟太郎はバリバリに働きたいエリートタイプなので、家族を顧みないタイプだと思うので、それに対して結婚した相手の嫁がちょっとでも要望すると口うるさく見えるんでしょう・・・。

今回の不倫騒動でどのように倉持麟太郎と結婚した相手の嫁が判断するのか・・・、離婚するのかどうかはわかりませんが、山尾志桜里も倉持麟太郎もきっぱり否定しているので、離婚する可能性は低いかもしれませんね。

なので、倉持麟太郎の結婚した相手の嫁の画像はありませんでしたが、どうやらそこまで上手く行っている夫婦感ではなさそうですね・・・。

倉持麟太郎の学歴や経歴について

倉持麟太郎の学歴や経歴についてです。

まず、倉持麟太郎の学歴ですが、出身大学は慶應義塾大学で法学部です。慶應義塾大学を卒業後には、中央大学の大学院に進学しています。弁護士になるための黄金ルートということですね!

また、倉持麟太郎の経歴ですが、中央大学の大学院を卒業後、「弁護士法人仁平総合法律事務所」に2012年から2014年11月まで所属しており、その後「弁護士法人Next」に所属しています。

この「弁護士法人Next」は、倉持麟太郎と他2名の弁護士によって設立されています。なので、かなりのエリートであり、大義を感じている弁護士であることには間違いありませんね!

以上が、倉持麟太郎の学歴や経歴についてでした。

Sponsored Link

倉持麟太郎の弁護士の実力は?

倉持麟太郎の弁護士の実力はいかほどなのか。

まず、倉持麟太郎の弁護士での担当分野は「離婚・男女問題」です、ちょっと滑稽な事実ですね・・・(笑

)今回の「離婚・男女問題」に関しても自分で解決するんですかね・・・(笑)

そんな倉持麟太郎の気になる実力ですが、元議員で現在は弁護士として活躍している横粂勝仁が「自分より若いがエースとして活躍している」と評価していました。横粂勝仁は、東大出身でかなり優秀な人材です。また、横粂勝仁は現在は弁護士として活動しているので、その目は確かだと思います。なので倉持麟太郎の弁護士としての実力は相当なものではないかと思います。

今回は山尾志桜里議員とW不倫の相手である倉持麟太郎について記載しました。

残念ながら、倉持麟太郎の結婚した相手の嫁の画像はありませんでしたが、夫婦間は、倉持麟太郎の意見しか知らないので断定は出来ませんが、上手く行っていないのかもしれませんね!

それにしても、倉持麟太郎は弁護士になるべくしてなった学歴と経歴の持ち主で、横粂勝仁を評価する弁護士の実力の持ち主ですね!

今回のW不倫報道についても、事実ではないが、誤解を与える行動をしたことは確かという潔いコメントを出しているので、好感は持てますね!それにしても、若きエースのこのようなネガディブキャンペーンは残念でしょうがないですね・・・・。

Sponsored Link

山尾志桜里議員についてこんな記事も書いています。

山尾志桜里の結婚相手の夫・山尾恭生は社長で経歴や学歴は?画像