太陽フレアが起こっていて、各種メディアで注意喚起されていますが、気になるのが飛行機への影響ですよね・・・。今回の太陽フレアで電磁波が発生するのですが、飛行機の電磁波対策というのは、万全なんでしょうかね・・・、また、今回の電磁波で停電になる恐れもあるので、飛行機が飛ばない可能性も多いにあります。

今回は太陽フレアの飛行機への影響について記載していきます。

Sponsored Link

太陽フレアとは?

太陽フレアとは、わかりやすく解説すると太陽の中で発生する爆発です。

とは言え、あれほど明るいんですから毎日太陽の中では爆発しているのですが、今回の太陽フレアの場合は、その爆発の規模が大きく、しかもその大きい規模の太陽フレアが頻繁に起こっているから話題になっているんです。

なんでも11年ぶりの大規模な太陽フレアなんだとか!

なので、太陽フレアが現在話題になっているんです!

太陽フレアの飛行機への影響は?電磁波は大丈夫?

気になるのは、太陽フレアによる飛行機への影響でしょう!この場合、太陽フレアによって、コロナガスが発生して、電磁波が発生します。その電磁波が飛行機へ影響を及ぼすのではないかと言われています。

具体的には、太陽フレアによって発生するコロナガスが電磁波を発生させ、飛行機の機械へ影響し、操縦トラブルにも繋がるというのではないかという影響です。

ですが、この太陽フレアの電磁波による飛行機へ影響を与える可能性はほぼ低いというの多くの見解です。というのも、現状の飛行機は電磁波に強い素材で作られているためなんだとか!

たしかに、電磁波で飛行機への操縦トラブルが起こりうるというのは、太陽フレア以前からも考えられる事態なので、そのへんの対策はしているのではないかと思います。

なので、太陽フレアの電磁波による飛行機への影響は可能性はほぼないのですが、あくまでも仮説なので飛行機に乗らないで行動する手段があるのであれば、控えた方が良いかもしれませんね!

Sponsored Link

太陽フレアの影響で停電で飛ばない可能性も?

1番ありえるのが、太陽フレアの影響で停電で飛ばない可能性です。

具体的には、太陽フレアのコロナガス発生によって、電磁波が発生し、停電になった場合は飛行機が飛べるはずがないからです。また、停電なので空港までも行けない可能性は十分にあります。

なので、今回の太陽フレアへの意識をどこまで意識するかの問題になってくると思います。というのも、空港へ行った直後に停電になったら、空港で缶詰になる可能性は高いです。飛行機は飛ばないので、帰るしかないのですが、電車などは停電で動かないので、バスやタクシーなどが重要な交通手段になるので、そもそもの台数が少ないので・・・、空港に缶詰になっちゃいますよね。

なので、太陽フレアの影響で停電で飛ばない可能性があり、運が悪ければ空港に缶詰になる可能性もあるのでご留意ください。

今回は太陽フレアの飛行機への影響について記載しました。

今回は太陽フレアの飛行機への影響は、操縦や機体への影響は少ないと考えられますが、あくまでも仮説の話です。また、停電になったら、飛行機が飛ぶはずもありません。

11年ぶりの大規模な対応フレアなので、どのくらいの電磁波の規模なのかもわからないので、ちょっとは注意する必要がありそうですね!

Sponsored Link

太陽フレアの影響についてこんな記事も書いています。

太陽フレア影響まとめ!人体やスマホ通信や飛行機や電車!対策は?