漫才コンビ・まんぷくフーフーのマービンJrは元関取なんです。たしかに、お相撲さんに見えますよね(笑)

そんなマービンJrですが、相撲取り時代の四股名はどんな感じだったんでしょうか。まさかマービンJrと関係があったりするんですかね!だとしたら、かなり洋風です。

また、マービンJrは元相撲取りだけあって、体格が立派なんですが、身長や体重はどのくらいなんでしょうか、ガッチリというレベルではないですからね(笑)

そして、せっかくなのでマービンJrの相撲取り時代の通算成績をまとめていきます。

今回は、そんなマービンJrについて記載していきます。

Sponsored Link

マービンJrの相撲取り時代の四股名は?

漫才コンビ・まんぷくフーフーのマービンJrの相撲取り時代の四股名はなんというのでしょう。

異色の経歴と言えるマービンJrを調べてみました。

現在は婚約者の松丸ほるもんとお笑いコンビを結成しているマービンJrですが、小学生の頃から相撲を始め、高校時代はインターハイ団体戦で連覇を達成、2006年1月には初土俵を踏み2008年10月に心臓の病気のため引退するまでは相撲とともに人生を歩んできています。

2009年からお笑い芸人になるためにワタナベコメディスクールに入学し、お笑い芸人に転身しました。

もともとマービンJrは芸人になりたかったと話していて、今はとても充実しているそうです。

気になるマービンJrの相撲取り時代の四股名は「大証勇 真亜敏(だいしょうゆうまあびん)」

で、高校時代の先輩でもある豪栄道からは「相撲を続けられたら最低でも幕内」と言われるほど才能があったようです。

病気で引退というのは残念でしたね。

マービンJrの相撲取り時代の四股名は「大証勇 真亜敏」です。

マービンJrの身長や体重は?

マービンJrの身長や体重はどのくらいなのでしょうか。

見た目からして大きいのはよくわかるマービンJrですが身長と体重は、パッと見のインパクトが大きすぎて見当がつきません(笑) 

マービンJrが所属しているワタナベエンターテインメントの公式HPに身長は175cmと書いてありました。

意外と身長は高くない!

もっと縦にも横にも大きいイメージでした(笑)

マービンJrの体重は書かれていなかったのでネットで調べてみると大相撲時代の体重は151kgあったそうです!

151kgですよ!さすがお相撲さんは体重が重いですね。

現在の体重は大相撲時代からは少し減って125~130kgくらいなのだそうです。

マービンJrはブログでどうやって痩せたのか?の質問に食べる量を減らして運動すれば痩せますと書いていまして、マービンJrがピークに太った時は170kg近くまで体重があったそうなので確かに痩せたのでしょうが…。

よく食べている図がブログやTwitterにアップされています(笑)

 これくらいの体重だと痩せても本人くらいしかわからないのかもしれないですね(笑) 

マービンJrの身長は175cm、体重は125~130kgです。

Sponsored Link

マービンJrの相撲取り時代の通算成績!

マービンJrの相撲取り時代の通算成績はどのくらいだったんでしょうか。

マービンJrは2006年1月場所に初土俵を踏み2008年9月場所で引退となり、通算17場所、土俵に上がったことになります。

マービンJr は2006年3月場所で序の口、5月場所と9月場所で序二段、7月場所と11月場所で三段目に昇格しています。

2007年は幕下力士となり2007月5月場所で休場するまで80戦を戦っていました。

初場所は前相撲なので勝敗がなく、休場した場所も4場所あり、マービンJrの相撲取りの戦績として勝敗がついているのは12場所になっています。

マービンJrが勝ち越している場所が8場所、負け越している場所が4場所となっていました。

マービンJrの相撲取り時代の通算成績は55勝25敗32休となっていました。

病気で引退していなければマービンJrは凄い関取になっていたかもしれませんね!

マービンJrの相撲取り時代の通算成績は55勝25敗32休でした!

今回は、マービンJrについて記載しました。

マービンJrは元関取で、相撲取り時代の四股名は、マービンJrとは全然関係ないんですね(笑)それがまず面白いですし、身長はそこまで高くないのに、体重はしっかりあったというギャップはさすがですね!マービンJrが相撲していた時の通算成績も凄いので、ひょっとしたら横綱という人生もあったのかもですね!

Sponsored Link