角川慶子が「もしかしてズレてる」に出演するのですが、角川慶子の父親は角川春樹で、祖父はなんど角川書店の創業者である角川源義。まさに華麗なる角川家一族だったんです。

また、角川慶子自身も現在、保育施設を経営しています。角川慶子もかなりの辣腕ということですね!

今回はそんな角川慶子について記載していきます。

Sponsored Link

角川慶子の父親は角川春樹!

角川慶子の父親は角川春樹です。

角川慶子の父親である角川春樹ですが、幻戯書房会長であり、映画監督や俳人としても活躍しています。つまり、角川慶子はかなりのお嬢様ということになるんです!

そりゃ、「もしかしてズレてる」に角川慶子が出演するわけですね(笑)きっとズレてるんだと思いますが・・・。

ちなみに、角川慶子の父親の角川春樹の会社である角川春樹事務所は、出版会社で雑誌「ポップティーン」や「美人百花」、映画なんかも手がけている会社です。なので、かなり身近な会社なんです。

それにしても、角川慶子の父親が角川春樹ということで、かなりのお嬢様であることには間違いありませんね!

角川慶子の祖父は角川書店の創業者の角川源義!

角川慶子の祖父は角川書店の創業者の角川源義です。

つまり、角川慶子の父親が角川春樹で、角川春樹の父親であり、角川慶子の祖父が角川書店の創業者である角川源義です。

角川書店は現在はKADOKAWAへと社名を変更しているのですが、出版会社です。つまり、角川春樹も出版会社の社長で、祖父である角川源義も出版会社の社長であるという、まさに出版会社一族ということですね(笑)かなり本を愛し、愛された一族なんですね!

それにしても、角川慶子は父親が角川春樹で、祖父が角川書店の創業者である角川源義ということで、先祖代々レベルのお金持ちなんでしょうね(笑)

角川慶子は現在は保育所を経営中!

Sponsored Link

そんな華麗なる一族の角川慶子は、現在は保育所を経営中です。

角川慶子が経営している保育所の名前は「駒沢の森こども園」です。住所は、東京都目黒区八雲5丁目にあり、1歳から8歳までで、朝8時から午後10時まで対応している保育所です。

ちなみに、角川慶子が経営している保育所は許可外のようで、保育所ということになります。

ですが、現在はどこも保育園が空いていなかったりと待機児童の問題も多いので、角川慶子が経営している保育所であれば、バックボーンがバックボーンだけに安心ですね!

今回は、角川慶子について記載しました。

角川慶子の父親は角川春樹で、幻戯書房の会長です。角川慶子の祖父は角川書店の創業者の角川源義と、華麗なる出版会社の一族のご令嬢でした。だからこそあんな雰囲気が出せるんですね(笑)THE お嬢様という雰囲気ですもんね!

ただ、単なるお嬢様の角川慶子ではなく、保育所を経営するほど辣腕でもあります。しっかりと角川家の血を引き継いでいるということですね!

今後もいろいろなところで、角川慶子をみかけそうですね!

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます。