瀬戸内寂聴の一番弟子で移住コーディネーターとしても活躍している小林陽子。あの年齢で、あのパワフルさと強引さは見習いたいところですね。

そんな小林陽子ですが、現在は結婚してるんでしょうか。瀬戸内寂聴の一番弟子ということで、なかなか結婚してる可能性は低そうですが(笑)

また、小林陽子の移住コーディネーターとしての仕事内容や年収はどのくらいなんでしょうかね。

今回は、そんな小林陽子について記載していきます。

Sponsored Link

小林陽子は現在結婚してる?

テレビで紹介された徳島県の移住コーディネーター・小林陽子ですが、現在結婚してるのでしょうか。

とても魅力的な方でプロフィールが気になりますね^^;

調べてみると、現在小林陽子の年齢は68歳との事なので「1950年生まれ」のようです。

高校時代までは徳島→大学時代から33歳までは関西→その後は地元徳島にUターンしたという小林陽子。

関西では旦那とマンション住まいだったとの事なので・・・一応結婚歴はあるようです^^;

ただ、徳島にUターンした理由が「家業を継ぐため」だったことや、瀬戸内寂聴との関係を語ったエピソードで「借金などで自殺を考えるほど追い詰められていた時瀬戸内寂聴の言葉で救われた」なんて話があったので・・・。

現在も小林陽子が当時の旦那と結婚生活が続いているのかは分かりませんね^^;

どちらにしろ、60歳という年齢を過ぎてもとても活き活きして移住コーディネーターの仕事に没頭してる小林陽子の姿はカッコイイですよね!

結婚生活が円満なのかは分かりませんが・・・人生の途中は波乱万丈でも終わりが充実してれば幸せだったと言えるのかな~なんて、私もそんな生き方したいなと思いました(笑)

小林陽子の仕事の移住コーディネーターの内容は?

小林陽子がしている移住コーディネーターという仕事、どんな内容の仕事なのか興味湧きますよね~。

仕事のどんな部分に魅力を感じているのか気になります^^;

具体的な小林陽子がどんな仕事をしてるのか調べてみると・・・移住者と自治体の橋渡し役や、移住者が生活に適応する為の全般的なサポートをしているんだそう。

町の風習や習慣などを教えたり、住む家を探すなど生活環境を整える手助けをしたり、飲食店を経営して生計を立てようとしてる移住者の様々な手続きや取引先探しを手伝ったり・・・。

マニュアル化された内容ではなく、小林陽子が地元にUターン移住してきて実際に困った事・辛かった経験を元に「それぞれの移住者にとって必要なサポート」を心がけているんだそう。

移住者が始めた食堂の経営が上手くいくか心配で、気になって毎日食べに行ったら太っちゃった・・・。

なんて小林陽子の話を聞くと「単に仕事と思ってやっていたら定住率100%なんて無理だっただろうな」とあらためて感じましたね^^;

移住コーディネーターの仕事内容って、ほんとマニュアル化が出来ない「答えが1つではない仕事」なのだと思いました。

Sponsored Link

小林陽子の年収はどのくらい?

これらのエピソードを見る限り、小林陽子がお金儲けで移住コーディネーターをしてるわけじゃないというのは分かる気がしますが・・・。

それでも年収がどれくらいなのか気になります(笑)

移住コーディネーターの小林陽子が代表を務めるアンド・モアという団体は「一般社団法人」なんですよね。

「株式会社」ではないので「たくさん儲けて株主に配当して」というものではないですし、なにより小林陽子はボランティア精神で始めた仕事ですからね^^;

収入源は当然、移住を受け入れる側の自治体からの補助金が主でしょうし、税金って事なので、代表とはいえ小林陽子の収入が数千万、数億円という額とは考えづらいと思います。

一般的に、自治体が募集している「移住コーディネーターの年収」を見ると月給20~25万円前後が多いようですね。

年収にすると300万前後。

小林陽子は、経歴・キャリア・実績・・・など全ての面で、一般の移住コーディネーターと比較は出来ないですよね^^;

しかし「税金が使われている事業」って事を考えると、小林陽子の年収は500万円~1000万円程度じゃないかな?と推測しています。本人じゃないから分かりませんけど(笑)

今回は、小林陽子について記載しました。

小林陽子は現在結婚してるかどうかは不明ですが、瀬戸内寂聴の一番弟子なので、結婚していない可能性は高そうですね。また、小林陽子が活躍している移住コーディネーターですが、仕事内容はかなり社会貢献度が高いですね・・・、その分年収も低くなっていますが。それでは計り知れないものがあるんでしょうね。ステキな人生ですね。

Sponsored Link