異色すぎる将棋棋士であるカロリーナ・ステチェンスカ。まさかのポーランド人。まさかの将棋棋士。驚きしかありません。

今は将棋ブームなので、これからさらに話題になりそうですね!

そんなカロリーナ・ステチェンスカですが、出身高校や大学はどこなんでしょうか。将棋をするくらいですから、それなりの日本にある大学にいたとは思うんですが!

また、カロリーナ・ステチェンスカですが、なんと双子なんだとか!これからまさかのポーランド人で将棋棋士で双子なんていう話題しかない人になるかもしれません!

今回は、そんなカロリーナ・ステチェンスカについて記載していきます。

Sponsored Link

カロリーナ・ステチェンスカは将棋棋士!

日本のプロ将棋棋士に、カロリーナ・ステチェンスカという外国人女性棋士がいるんです。

日本人でも林葉直子くらいしか知らなかったので、外国人がいた事にビックリ^^;

まだプロの将棋棋士になってから1年ちょっとのカロリーナ・ステチェンスカですが、珍しさもありかなり注目集めてるのでプロフィールを調べてみましたよ!

出身はポーランドのワルシャワ、生年月日は1991617日生まれ、家族構成は父親と母親と双子の妹、高校生の時に日本の漫画NARUTO-ナルトが切っ掛けで将棋にハマったんですって。

ポーランド(海外)では将棋を「ジャパニーズ・チェス」っていうそうです^^;

チェスは流行っていても、将棋自体の存在をしらない人がほとんどの当時のポーランドでカロリーナ・ステチェンスカがどうやって将棋に触れていたのか?と思ったら、インターネットで独学したんですって・・・凄すぎる()

父親も母親も「コンピューター・ITに関連する職業」に就いていたとかで、カロリーナ・ステチェンスカも幼い時からパソコンに慣れ親しんでいたようです。

日本将棋連盟の関連サイトに 81Dojoという将棋対戦サイトがあるのですが、そこで一日5時間も6時間も将棋の勉強を独学で続けていたとか。

そんなに好きなやりなさい!と自由にさせてくれた両親のおかげで、カロリーナ・ステチェンスカが日本でプロ将棋棋士という夢を叶えられたんですね~。

いつかイベントでもいいから藤井聡太との対戦を見てみたい()

カロリーナ・ステチェンスカ(将棋)の出身高校や大学はどこ?

ポーランド出身のカロリーナ・ステチェンスカ(将棋)ですが、出身高校や大学はどこなのか。

メガネ姿からして高学歴っぽい気もしますね^^;

カロリーナ・ステチェンスカの初来日が「21歳で大学の時」で、その後本格的に来日した2013年に「日本の大学3年に編入」してるんですよね。

出身高校と大学3年まではポーランド・ワルシャワにある学校に通っていたのですが、学校名までは分かりませんでした・・・(T_T)

カロリーナ・ステチェンスカは2013年に日本に来てからすぐに「山梨学院大学経営情報学部」の3年に編入し、大学卒業後は大学院に進学したのですが・・・ほとんど喋れなかったという日本語能力で一体どうやって授業を受けていたのか気になりす^^;

ちなみに、日本語は「公文」で学んだそうですよ~懐かしい()

好きな事(将棋)の為に、言葉もろくにしゃべれない国に来たってだけでも凄いのに^^;

将棋だけでなく学問もしっかり全うして大学院にまで進んだってのが本当に凄いなぁ~と尊敬しますね。

高校時代に出会った一つの漫画でこんなに人生が変わるなんて、カロリーナ・ステチェンスカ本人も想像してなかったことでしょう。

Sponsored Link

カロリーナ・ステチェンスカ(将棋)は双子なの?

カロリーナ・ステチェンスカには双子の妹がいるんですが、妹も将棋をしているのか気になります^^;

カロリーナ・ステチェンスカがプロ棋士になってからのインタビシュー記事を見たのですが「妹とは顔はソックリだけど性格は全く違う、2人とも漫画好きで一緒にNARUTO-ナルトも見てた」と双子の妹について語ってましたね~

カロリーナ・ステチェンスカが将棋を始める切っ掛けになった漫画を一緒に見ていたけど、いくら双子でも興味を持つ事は全く違ったようです^^;

妹は「漫画も含め読書が大好きな文学少女」なんて明かしてました^^全く将棋には興味を示さなかったようです()

カロリーナ・ステチェンスカ1人だけでも「日本で初の外国人女流棋士」って事で話題性十分ですが、双子の姉妹で女流棋士!

なんて事になったら、漫画の原作にでもなりそうなんですけどね()

今回は、カロリーナ・ステチェンスカについて記載しました。異色すぎるポーランド人で棋士のカロリーナ・ステチェンスカ。出身高校や大学でもやはり将棋を勉強してたみたいですが、始まりはインターネットというのが時代ですね(笑)また、カロリーナ・ステチェンスカは双子ですが、残念ながら双子棋士ということではないみたいで・・・。もし、これから可能性があるなら考えみてほしいですね!

Sponsored Link