現在、注目されている女優の1人である大西礼芳。今回はそんな大西礼芳について記載していきます。

久しぶりに長瀬智也が主演でドラマ【ごめん、愛してる】が始まるんですが、その中で大西礼芳は古沢塔子役で出演します。なんでも天才サックス演奏者ということで・・・。そうなると実際に大西礼芳がサックスを演奏出来るのか気になりますね!

Sponsored Link

ドラマ【ごめん、愛してる】の内容は?

夏の新ドラマとして7月9日からTBSで放送が開始される「ごめん、愛してる」。韓国で2004年に放送されたドラマのリメイクですね。

裏社会に身を置く律を長瀬智也、そんな律にだんだん惹かれていく凜華を吉岡里帆が演じています。

この2人に律の母を大竹しのぶ、律の義理の弟でアイドルピアニストのサトルを坂口健太郎、サトルが夢中になる天才サックス奏者・古沢塔子役を大西礼芳(おおにしあやか)が演じてますね。

韓国ではこのドラマが放送されるとドラマの事が頭から離れず廃人状態になる人が続出したと言われるドラマですね。

日本でもこれまで3本もリメイクされていますし、トルコやタイでもリメイクされています。

という事で、この夏一番切なくなる愛の物語に仕上がっているようですよ。

大西礼芳は古沢塔子役で出演!

大女優の大竹しのぶが出演するのも驚きですが、古沢塔子役の大西礼芳も注目ですね。大西礼芳と言う名前は知らない人も多いいかも知れませんが、沢山のドラマに出演している今注目の若手女優ですよ!

大西礼芳は2012年の「息もできない夏」が一番はじめのドラマ出演ですが、それから、「花子とアン」や、「べっぴんさん」と言った連続テレビ小説や、「花燃ゆ」や、「真田丸」と言った大河ドラマにも出演してますね。最近の活躍が本当に目につきますね!

一番最近では6/25に最終回をむかえる「フランケンシュタインの恋」にも出演してましたよ。映画も「イニシエーション・ラブ」を始め13作も出演しています。一番初めの演技も映画ですからね。それもヒロインに抜擢されたようです。

大西礼芳は本当にサックスは演奏してる?

Sponsored Link

大西礼芳演じる古沢塔子は天才サックスプレイヤーと言う役柄ですが演奏できるんでしょうか?ピアノと違いサックスは誤魔化しにくいと思うんですけどね。

調べてみたところ大西礼芳の特技に楽器演奏とありますね。それも、ピアノとサックスが演奏出来ると。若手注目株としてキャスティングされていることは間違いないでしょうが、サックスが出来ると言うのは配役に大きく影響してるでしょうね。

もっと言うと韓国のオリジナル版ではピアノやサックスは出てきませんからね。長瀬智也はギターを弾きますが、大竹しのぶもピアノが弾けると言う情報はありませんし、坂口健太郎もピアノが弾ける訳ではありません。

となると、サックスが吹ける大西礼芳のためにストーリーをアレンジしたのかも知れませんね。大西礼芳の特技が活かされている配役なんですね!

【ごめん、愛してる】にサトル役で出演している坂口健太郎が本当にピアノ弾けるのかについても記載しています!

【ごめん、愛してる】サトルの坂口健太郎は本当にピアノ弾ける?

今回は大西礼芳について記載しました。

ドラマ【ごめん、愛してる】に大西礼芳は古沢塔子役という天才サックス演奏者として出演します。なんでもサックスは本当に演奏できるみたいで!女優としてかなりの武器になりそうですよね!今回の配役も大西礼芳の特技を活かした配役みたいですし!ただ、そんなサックスを演奏する人が出て来るドラマはありませんが・・・(笑)

それにしても続々と話題作に出演していますよね!今後もいろいろなドラマや映画で活躍してほしいですね!

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます。