ドラマ【いつまでも白い羽】の遠藤藤香役をさとうほなみが出演します。どのような演技を見せてくれるのか注目ですね!

さとうほなみですが、実はゲスの極みのドラムである「ほな・いこか」なんです。女優をしてみたいという噂は聞いていましたが、本当に女優としても活躍していたんですね!

音楽もできて女優もできるさとうほなみは凄い才能ですよね!

今回は、そんなさとうほなみについて記載していきます。

Sponsored Link

【いつまでも白い羽】遠藤藤香役はさとうほなみ!

土曜深夜から始まる新ドラマの【いつまでも白い羽】の遠藤藤香役を演じるさとうほなみについてご紹介していきます。

同名小説を原作とした看護学校が舞台のヒューマンドラマで、さとうほなみが演じる遠藤藤香はミステリアスな雰囲気と内に復讐心を秘めている難しい役で、新川優愛演じる真っすぐな主人公とは対照的な役どころのようです。

役について聞かれた際に、「アーティストとして活動している時は“かっこよく”を意識してしますが、役者は役のことを一番に考えなければならないから難しい」と語っているなど、役者としてはまだまだ駆け出しの……ん? アーティストとして活動しているときは?

元々女優じゃないの?どういうことなのか・・・。

そうなのです、【いつまでも白い羽】遠藤藤香役を演じるさとうほなみには隠された正体が!

さとうほなみはゲス極のほな・いこか!

そう、女優さとうほなみの正体は、ゲス極のほな・いこかだったのです。

ゲスの極み乙女の名義で活動する4人組のバンドグループの1人で、これまでにも漆黒のボブヘアーが印象的な美女メンバーとして話題に上がることは多々ありましたが、ちょうど1年前の20174月からオスカープロモーションに所属し、7月には武井咲主演のドラマ「黒革の手帳」で女優デビューを果たしていました。

タレント活動自体はその遥か以前から行っていたようで、元々は女優になりたかったようですね。

しかし、恥ずかしながら私はずっと別人だと思っていました。

どこかで見たことあるなとは思っていましたが、まさかゲス極のほな・いこかとさとうほなみが同一人物だったとは夢にも思いませんでした。みなさんも気づきませんでしたよね?

よね?

Sponsored Link

さとうほなみはゲス極のほな・いこかでドラム!

さとうほなみの正体はゲス極のほな・いこかというのはご紹介しましたが、バンド内での担当はドラムというのはご存知ですよね?

バンド内で最も重要なポジションとされ、高い技術力が要求されるドラムを担当しているさとうほなみことほな・いこか。

ドラムを演奏している姿と普段のクールな印象とのギャップが魅力的で、今度からは芝居をしている時とのギャップも楽しめるというもの。

これが元々女優を目指していた人が習得できるレベルなのかと、正体を知った後に改めて聞くとちょっとへこんでしまいましたが、実は中学生の頃は吹奏楽部で、高校ではバンド活動をしていたということで、元々楽器は得意だったようですね。

私の中でさとうほなみがゲス極のほな・いこかと結びつかなかった理由が、その凄すぎるドラムの実力だったといえば、みなさんも納得でしょう?(笑

今回は、さとうほなみについて記載しました。

ドラマ【いつまでも白い羽】の遠藤藤香役をさとうほなみが演じます。実はさとうほなみですが、バンドグループ「ゲスの極み乙女。」のほないこかなんです!これは凄いですよね。ドラムもできて、女優もできる。素敵な才能の持ち主です。これからどんどんドラマや映画でも活躍してほしいですね!

Sponsored Link

こんな記事も書いています。

さとうほなみの結婚相手の旦那の名前や年齢と職業と子どもはいる?