ドラマ【科捜研の女】茂手木浪子役で月船さららが出演します。

とても綺麗な女優だと思っていたら、それもそのはずでした!月船さららという芸名もそうですが、元宝塚だったんです!綺羅びやかな芸名と立ち振舞は、さすがの元宝塚ですね!

そんな月船さららですが、結婚した相手の夫と離婚しているという噂がありますが、どうなんでしょうか。

今回は、そんな月船さららについて記載していきます。

Sponsored Link

【科捜研の女】茂手木浪子役で月船さららが出演!

【科捜研の女】茂手木浪子役で月船さららが出演します。

人気シリーズの【科捜研の女】では、また沢口靖子さん扮する榊マリコが大奮闘する姿が見られますよ。

【科捜研の女】では、変わらずの京都が舞台なのも、風習に触れる事ができたりして、また和とは異なる、スリルやサスペンスのシチュエーションなども楽しめるのが醍醐味となっています。

最新の科学捜査も視聴者が分かりやすいように解説されてるのも聞き逃せません!

で、その【科捜研の女】茂手木浪子役で月船さららが出演するんです!

ではでは、茂手木浪子役で出演する、月船さららさんのプロフィール先に紹介します。

月船さらら(つきふね さらら)の年齢は、1975年5月8日生まれの42歳になります。滋賀県大津市出身の女優さん。本名は小川瑞枝(おがわみずえ)です。

月船さららが出演するのは第二話の、インテリアコーディネーターの他殺体が事件の始まりなんですが、このコーディネーター役が、茂手木浪子。

【科捜研の女】での茂手木浪子役では、死体の役どころでの出演ですが、月船さららがストーリーにどのように関わっていくのか、目を皿にして見逃さないようにしたいものです。

月船さららは元宝塚!

実は、月船さららは元宝塚歌劇団月組の男役のトップスター!

そう、月船さららは元宝塚!なんです!

月船さららは、史上最高という華々しい合格率で宝塚音楽学校に入学した経歴を持ってます!

在籍は、1996年から2005年まで、宝塚歌劇団の元男役で活躍しました。

元宝塚の月船さららの出演作には、あの「ベルサイユのばら」もありますが、主役のオスカルは男装の麗人で女性なので、それじゃ、アンドレ役なのかと思ったら。

マリー・アントワネットと恋におちる、そしてオスカルの憧れの初恋の相手、フェルゼン公が月船さららが演じた役だと分かった時は、なるほど!流石元宝塚の名バイプレイヤーと思わず合点がいきましたよ。

宝塚にいる時から、才女として、また男役の評価も高かったそうです。

なので、月船さららの元宝塚時代を知っている人には、今回のドラマは注目ですね!

Sponsored Link

月船さららは夫と離婚してた?

この際、元宝塚男役のイメージを取り除き、次の話題は、月船さららは夫と離婚してたという噂があります。

いつの世も、宝塚を夢見る少女の空想は打ち砕かれますなぁ。

いえ、月船さららが男役だからって、元来は女性ですから夫もいるだろうし、結婚して離婚する事もあるでしょう。

月船さららの夫の情報は判明しませんでしたが、月船さららと元夫は、2011年に結婚してまして、それから月日が流れ2015年に離婚報告をしていました。

3年間の結婚生活を経て、互いに目標があるが為の離婚となった訳ですが、別に夫婦仲が不仲だったのが理由ではありません!

その証拠に、離婚したあとも、最高の旦那!と、月船さららは語っているそうですから。

新たな目標に向かって邁進中の月船さららのブレイクに、今後は期待しましょう!

なので、現在は月船さららは離婚していたのは事実ですが、これから再婚という話も十分にあると思います。

今回は、月船さららについて記載しました。

ドラマ【科捜研の女】茂手木浪子役で月船さららが出演します。元宝塚で男役のトップスターの月船さららがどのように演じるのか注目ですね!そんな月船さららですが、離婚していたみたいです。ですが、円満離婚だったのが月船さららを好印象にさせてくれますね!これからどんどんドラマや映画で月船さららには活躍してほしいですね!

Sponsored Link