ドラマ「僕がやりました」通称「僕やり」にマルこと丸山友貴役で出演する葉山奨之。今、若手俳優の注目株です。今回は葉山奨之について記載していきます。

葉山奨之と土屋太鳳が仲が良いのですが、その中の良さを伺えるエピソードがあるんです!心が揺れる良いエピソードです。

土屋太鳳が彼女ではないかと言われている葉山奨之ですが、土屋太鳳と葉山奨之は仲がいいだけで彼女ではないんです!

では、葉山奨之の彼女は誰なんでしょうかね?これからのイケメン俳優だけに気になります!

Sponsored Link

ドラマ【僕たちがやりました】マルの丸山友貴役は葉山奨之!

葉山奨之が新ドラマは金城宗幸のコミックが原作の「僕たちがやりました」に、主役級の丸山友貴役を通称マルを演じます。このドラマをきっかけにブレイクする期待がかなり大きい葉山奨之です。

そんなブレイクの予感があるのも、葉山奨之は1995年生まれの21歳でまだまだ若手の俳優で、連続テレビ小説「まれ」にも出演していましたし、一番最近では、つい先日最終回をむかえたドラマ「フランケンシュタインの恋」にも出演していたので、知っている人も多いのではないでしょうか。まさに引っ張りだこな俳優なんです!

ちなみに、葉山奨之は2011年に芸能界デビュー。小栗旬に憧れていたという事で、同じ事務所に所属しています。こういう動機ってなんだか好感が持てますよね!健気というか謙虚というか!

葉山奨之は大阪の出身ですが、ぱっと見はイケメンというより愛嬌のある顔ですし、シリアスな表情は結構イケてますが、個人的には葉山奨之は笑顔の方が素敵だと思います!

どのように葉山奨之が丸山友貴役のマルを演じるのか注目ですね!

Sponsored Link

葉山奨之は土屋太鳳と仲良し!

葉山奨之は、先ほども書いたようにNHK連続テレビ小説の「まれ」にメインキャストとして出演していました。土屋太鳳演じる「希」の1歳下の弟役でしたし、ほとんど全話に出演していたので土屋太鳳とは仲良しらしいです。付き合っているのはないかという噂もあるくらいですからねぇ~。

しかも!「まれ」の後に葉山奨之は、再び土屋太鳳と映画『青空エール』で共演しています。その映画外での葉山奨之と土屋太鳳のエピソードなんですが・・・。

葉山奨之が自分の芝居に納得が出来ずに青空エールの撮影が終わったら俳優をやめようとしていたようです。

そんな葉山奨之に土屋太鳳は、「絶対に辞めないで、太鳳はショウノ君のお芝居が好きだし、本当に気持ちでお芝居してる感じは誰にも真似ができない。だから続けてほしい」と言う言葉をかけてもらったそうです。その言葉がきっかけで葉山奨之の考えが変わったそうです!

なんて素敵なエピソード!葉山奨之と土屋太鳳が仲がいいのは、間違いなさそうです!というか、まるで本当の兄弟のようですね!

土屋太鳳についてこんな記事も書きました!

野村祐希と土屋太鳳は幼馴染!幼稚園はどこ?専修大学のサッカー部

葉山奨之の彼女は誰?

Sponsored Link

そんな注目株の葉山奨之。彼女の情報も気になる人も多いのではないでしょうか。調べてみるとビックリするような情報が出てきましたよ!

噂の彼女は黒島結菜!こちらも若手女優の有望株ですよね。この2人が恋人同士となるとすごい事ですよね。詳しく調べてみましょう。個人的にはお似合いな2人だと思いますが・・・。

葉山奨之と黒島結菜で思いだされるのはdocomoのCMです。「ずっと」という印象的なCMソングを覚えている人も多いんじゃないでしょうか。先に花火会場に来ている黒島結菜とバイトが長引いて花火に間に合わない葉山奨之が、スマホで連絡を取り合っているシーンとそれまでの楽しかったデートのシーンが流れるCMです。

葉山奨之の彼女は黒島結菜に見えるんですが・・・。まさにこのCMのワンカットをプライベート画像として勘違いするというボンミスでしたね・・・。

葉山奨之も黒島結菜も彼氏、彼女として惑わすほどの演技力があったのは間違いないんですがね(笑)

今回は葉山奨之について記載しました。

ドラマ【僕がやりました】でマルこと丸山友貴役で出演する葉山奨之。主役級の役ということで、どのような演技を見せてくれるのか注目です。

葉山奨之と土屋太鳳が仲が良いのは、わかっていただけたと思います。仲が良いだけでなく、固い絆すら感じさせてくれるエピソードです。

葉山奨之と土屋太鳳が彼女、彼氏の関係ではないのですが、では黒島結菜とも思いきや違いました(笑)これからの俳優なので、そういう情報がないのは、女性ファンが触れる一因にもなるので、一安心ですね!

今後いろいろなドラマや映画で葉山奨之を見る機会が多くなりそうです!応援しています。

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます。