ドラマ「愛してたって、秘密はある」こと【愛ある】が夏ドラマとして始まります。今回は【愛ある】で安達虎太郎役を演じる白洲迅について記載していきます。

白洲迅ってしらすじんと呼ぶのですが、めちゃくちゃ珍しいですよね!本名が気になります。また、白洲迅で事後写メ事件というのがちょっと有名みたいですね・・・。なかなか気になる内容です・・・。本当なのでしょうかね・・・。

Sponsored Link

ドラマ【愛ある】安達虎太郎役は白洲迅!

この初夏も数うちある作品から注目のドラマを勝手に選出した中でも気になるドラマの【愛ある】こと「愛してたって、秘密はある」。タイトルとおり、確かに誰でも秘密はありますよね(笑)

気になるキャスト陣で、目を惹いたのはこの人!白洲迅!

ドラマ【愛ある】の安達虎太郎役は白洲迅で決定だそうです。。安達虎太郎という役柄の名前の方が現実味があるのは気のせいだろうか?

白洲迅のプロフィールはこちら

白洲迅(しらすじん)1992111日生まれの24歳です。デビューはテニスの王子様のミュージカルでの鳳長太郎役。林檎の名産、青森県出身になります。旧芸名は洲が違うだけの白州迅だとか。

今まさにブレイク寸前だけど、以前まで病気療養していたんですよね。完治したので今回の復活まで至ったのか、根強いファンは待ち望んでた瞬間だったと思いますので、とりあえずはおめでとうございます~!

ドラマ【愛ある】の白洲迅の人気がうなぎ登りです!

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」略して【愛ある】やっぱり秘密がキーワードなだけに、その密かな秘め事を安達虎太郎の役が握るといった流れになるのでしょうか?

まだ深い内容は明らかにはされてないけど、今後の展開から目が離せない!

Sponsored Link

白洲迅の本名が判明!

白洲迅って…しらすじんて読むんですが、迅は聞くけど白洲って名字本名なら結構珍しい部類に入りますよね?で、本名じゃなかったのか!と今更なんですが、噂のイケメン俳優白洲迅の本名が判明!

判明って悪さはしてませんよ(笑)。

白洲迅の改名前の名前が本名なのかなと思いきや、高校生時代にある番組に出演した時に判明したのが「佐々木迅」という名前!佐々木はご覧の通り、佐藤、鈴木に並び日本でも多数存在する名字なので、一発で覚えられる語感での呼び名、白洲迅にしたのではないかと思います。

佐々木でも良いと思うけど、テレビで本名が判明した際に、尊敬する憧れの人の名字をつけたとの由来もあったり。こちとら頭が愉快な事を考えたらきりがない幸せな脳内のせいか、白洲と聞いたら自然小魚のしらすしか浮かびません。

でも、素敵な芸名ですよね!

白洲迅の事後写メ事件は本当なのか?

Sponsored Link

白洲迅がまだ高校生で過去に「いいとも」に出た時に、彼女がいる事と彼女の名前が「くるみ」だという本当の事を実は暴露していました。さすが高校生ですね(笑)何でも言っちゃう・・・。

白洲迅の彼女のくるみちゃんとは、同じダンス部の仲からの発展だったようで、当時のラブラブな様子が画面からも伝わってきたんだとか。生放送だから、一切の編集はありません!よって事務所もお手上げ。というか、この話題は時効ですよね?いや、時効でしょう!(笑)

ただし後がよくなかった…あちゃ~!となる。

事後写メなるものがネットで流出する事件発生!

白洲迅の事後写メ事件は本当なのか?

事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!白洲迅のセリフじゃなく、踊る大捜査線の織田裕二の決め台詞です!(キリッ)事後の写メの事件の確証は皆無ですが、本当だとしても高校生ならやんちゃをしていた時期もあるだろうと推察。だって、あのルックスだもん。

それにこれももはや時効ですよね?うん、時効です!まさに若気の至りですからね!因みに事件の発端の事後写メ、現在は削除されてるようです。

美形のスキャンダルには付き物の話でしたが、病気を克服した今、白洲迅としての活躍を本当に楽しみにしてます~!

今回はドラマ【愛ある】に安達虎太郎役を演じる白洲迅について記載しました。

本名はどうやら佐々木迅であることに間違いはなさなそうですね!白洲という漢字がよく浮かんできたと思います。

事後写メ事件は、個人的にはとても本当っぽいですが、若気の至りということで良いのではないかと思います。ちょっとやりすぎた若気の至りです。イケメンだったらあっても良いのではないかと・・・。

今後もいろいろなドラマや映画で活躍するのを応援しています。

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでます。