ドラマ【モンテクリスト伯】土屋慈役を三浦誠己が演じます。これから話題になりそうな俳優です。

というのも三浦誠己は元芸人なんです。まさに異色の経歴ですよね!これからそういう一面でも話題になりそうです!

また、そんな元芸人である三浦誠己の結婚相手の嫁が凄いんです!これもまた話題になったら、取り上げられそうですよね(笑)

今回は、そんな三浦誠己について記載していきます。

Sponsored Link

【モンテクリスト伯】土屋慈役は三浦誠己!

4月から始まるディーン・フジオカ主演のフジテレビ木曜10時ドラマ「モンテクリスト伯」 土屋慈役は三浦誠己!に決まりました!

三浦誠己が演じる土屋慈はディーン・フジオカが演じる復讐鬼である主人公・柴門暖の忠実な秘書という役柄です。

ドラマ「モンテクリスト伯」は冤罪で15年もの間、地獄のような投獄生活を送った男が自分を陥れた人間に復讐していくドラマですが、三浦誠己が演じる土屋慈は思わぬ幸運から投獄生活から逃れ巨万の富を手に入れ、別人となった主人公の柴門暖に忠実な秘書。

なぜ秘書になったのか?復讐鬼となった柴門暖になぜ忠実なのか?など謎もありますが、三浦誠己が演じる土屋慈の衝撃的な過去も物語の重要なピースということなので、ドラマ内の復讐劇の他にも見どころがたくさんありそうですね。

【モンテクリスト伯】土屋慈役は三浦誠己に期待したいと思います。

三浦誠己は元芸人!コンビ名や経歴は?

三浦誠己は元芸人みたいで、コンビ名や経歴はどのようなものなのでしょうか。

三浦誠己は197511月生まれの42歳、和歌山県の出身です。

三浦誠己は大阪NSC13期生で吉本興業に所属し1994年にお笑いコンビ「トライアンフ」を結成しています。

1997年にコンビは解散しましたが、その後は東京でピン芸人として活動していました。

2003年から吉本興業で俳優活動もしていましたが2004年に交友のある千原ジュニアから「俳優をやるなら吉本興業の色がついていないほうがいい」とアドバイスを受け、2005年に所属事務所をデイケイドに移します。

以後、多数の映画やドラマに出演し2017年公開のお笑い界を題材にした「火花」の初日舞台挨拶で「図らずも今作が記念すべき出演映画100本目になった」と不思議な縁を語っています。

芸人から俳優へと転向した三浦誠己は元芸人であり、芸人時代のコンビ名や経歴についてでした。

Sponsored Link

三浦誠己の結婚相手の嫁が凄い!

三浦誠己の結婚相手の嫁が凄いと話題になっています。

三浦誠己は2012年公開の映画「彼女について知ることのすべて」で共演したことがきっかけで笹峯愛と結婚しています。

映画「彼女について知ることのすべて」の撮影は2011年夏頃でしたが、笹峯愛との交際エピソードで、交際2週間で笹峯愛から「自分も34歳なので結婚前提でなければ今後は付き合えないけどどうしますか?」と逆プロポーズとも言えることを言われたのだそうです。

もちろん三浦誠己は快諾して笹峯愛との交際は続き、2011年の年末に妊娠がわかると20121月に入籍しました。

20128月には男の子が生まれているそうです。交際2週間で脅し?ともとられかねない逆プロポーズをし、無事に結婚・出産をした嫁の笹峯愛が凄いと言われるのも納得です。

三浦誠己の結婚相手の嫁が凄いのは積極的すぎるからなんでしょうね!

今回は、三浦誠己について記載しました。

ドラマ【モンテクリスト伯】土屋慈役を三浦誠己が演じます。三浦誠己は元芸人という異色の経歴の持ち主で、俳優に転向する前の千原ジュニアとのエピソードが深いですね!また、三浦誠己は結婚しており、嫁の積極的な姿勢は凄いですね!これからどんどん活躍して欲しいですね!

Sponsored Link